【原神】PS4版はロードが遅い?PC版とPS4版でロード時間を比較してみた

原神のPC版とPS4版でロード時間はどれくらい変わるの?

PS4版のロード時間は遅いって本当?

今回はこういった疑問に対して、実際にPC版とPS4版の原神をインストールした上で

PCとPS4とのロード時間の検証を行った記事です。

 

検証環境

PC

・OS:Windows10

・内蔵SSD:Samsung SSD 500GB 970 EVO M.2 Type2280 PCIe3.0×4 NVMe1.3

・CPU:Intel Core i7-6700 CPU 3.40GHz

 

PS4

・ハードウェア:PS4 Pro

・外付けSSD:Samsung T5 1TB USB3.1 Gen2

 

PCとPS4 Pro共にSSDにゲームをインストールしています。

ロード時間については

「ゲームスタート時」「建物内へのエリアチェンジ時」「ファストトラベル時」の

3シーンで計測と比較を行いました。

 

ロードにかかった時間と比較

  PC PS4 Pro
ゲームスタート 12秒 28秒
建物内へのエリアチェンジ 6秒 14秒
ファストトラベル 10秒 28秒

全てのシーンでPC版の方が速いという結果になりました。

特にゲームスタート時とファストトラベル時の差が大きかったですね。

原神を遊んでみたいと思っていてハードウェアのこだわりが無ければ

PC版を検討した方が良いかも知れません。

 

PS4版のロードは遅い?

PCとの比較ではPS4 Proのロードは遅いという結果になりましたが、

個人的にPS4ゲームの中では標準的なロード時間であると感じました。

ただし、原神は建物に入る際にもロードが発生するので

その度に6秒かかるのはストレスを感じる人も居るかも知れません。

 

いずれにせよ、PS4でプレイする場合、

通常のハードディスクではロード時間がかなり遅くなることが予想されますので、

PS4 Proを使った上で外付けSSDへのゲームのインストールをオススメします。

 

PS4 Proでの検証に使用した外付けSSD

 

PCでの検証に使用した内蔵SSD

ロード時間の検証を行った動画

実際のゲーム映像を使ってロード時間の検証を行った動画も

以下の通り公開していますのでよろしければご覧ください。