【Fallout76】Steam版のFallout1st導入手順と使ってみての感想

2020年4月25日

「Steam版のFallout76が発売されたけどFallout 1stの導入手順って難しいの?」

「というかぶっちゃけ、Fallout 1stってどうなの?」

今回はこういった疑問に答える記事です。

実際にSteam版Fallout76でFallout1stを導入したので、

導入手順(買い方)と使ってみての感想を紹介します。

 

Steam版Fallout76でのFallout 1st導入手順

Steam版Fallout 1stの購入サイトにアクセスする

https://store.steampowered.com/app/1202520/Fallout_1st/

プルダウンメニューからサブスクリプションプランを選択する

要は購入金額を選択するという意味です。

現状では1ヶ月1,430円プランと12ヶ月12,000円プランの2種が用意されています。

 

1ヶ月1,430円はサブスクリプションサービスとしては個人的にやや高く感じますが、

長く使うのであれば12ヶ月プランが月あたり1,000円で購入できるのでお得です。

今回は12ヶ月12,000円プランを選択します。

「自分用に購入」を選択する

支払い方法を選択する

以前のSteamはクレジットカードぐらいしか支払い方法がありませんでしたが、

現在は「コンビニ払い」「Paypal」「Webmoney」等の方法も充実しています。

クレジットカードを持っていない、使いたくないという場合でも支払いが可能です。

金額等の内容を確認して「購入」をクリックする

正常に購入処理が終わればSteamでの操作は完了です。

ゲームパッケージではないのでダウンロードも必要ありません。

Fallout76を起動してFallout 1stが有効になっていることを確認する

右下のFallout 1stが色付きになって有効になっています。購入前は灰色表示。

AtomicShopでFallout 1st特典アイテムが無償で購入できるようになっています。

Fallout 1st特典の一つである「プライベートワールド(サーバー)」が利用可能になっています。

 

以上からFallout 1stは正常に有効化されている状態だと確認できました。

もし適用されない場合はSteamアプリ自体を再起動してみると良いかと思います。

導入手順としては特に難しい点もなく簡単に対応できるかと思います。

 

Fallout 1stを使ってみた感想

特典1:プライベートサーバー

フレンドと一緒にプレイしない限り基本的に自分以外のプレイヤーは存在しません。

他プレイヤーとの競争率が高めな軍の弾薬袋や50口径マシンガンといったアイテムも

確実に取得できます。

ただFallout76はオンラインゲームですので、他プレイヤーが居ないのは

個人的に空虚な感じがしました。

 

特典2:ジャンク容量無制限のスクラップボックス

ジャンク品のみ容量無制限にいくらでも保管できるスクラップボックスを

CAMPに設置できるようになります。

ただ既存のコンテナとは別物扱いなので、

初回はジャンク品を既存のコンテナから移動させる手間が発生します。

 

ジャンク品をスクラップボックスに移動させることにより

上限容量の800近かったコンテナ容量がだいぶ削減できました。

容量の上限を気にせずジャンク品をほぼ無限に保管できるのはかなり魅力です。

 

ただ前述した通り既存コンテナとは別物扱いなので、旅先の駅に配置されている

コンテナに格納してもスクラップボックスへの保管扱いにはなりません。

旅先で手に入れたジャンクをスクラップボックスへ保管するには

次に説明するサバイバルテントを設置して、スクラップボックスに保管する必要があります。

 

特典3:移動先で設置できるサバイバルテント

CAMPとは別枠で、移動先の任意の場所にサバイバルテントを設置できるようになります。

設置方法はお気に入りホイールを開いて「Yボタン」を押します。

CAMPと同じ感覚で設置場所を選択することができます。

 

サバイバルテントにはスクラップボックスが設置されているので

旅先で設置すれば入手したジャンク品を保管することができます。

 

また、テントへは無料でファストトラベル出来るので

既存のCAMPと離れた場所に設置すれば、ファストトラベルのキャップ代を節約可能です。

 

まとめ

・Fallout 1st自体の導入手順は簡単。

・サブスクリプション料金は12ヶ月料金であれば月1,000円でお得。1ヶ月料金だと1,430円なのでやや割高。

・特典のプライベートサーバーはマップ上のアイテムを確実に取得できるというメリットがあるが

 オンラインゲームで他プレイヤーが居ないのは空虚に感じる面もある。

・特典のスクラップボックスはジャンクを容量無制限に保管できるのでかなり魅力的。

・サバイバルテントは既存のCAMPとは別枠で任意の場所に設置できる。拠点として活用できるのでかなり有用。